でも幸せって
素顔の自分を分かって受け入れてくれて
その自分を応援してくれる人と
つながってる事じゃない?
それにはやっぱ、素の自分を出さないと、
出会えないんじゃないかなあ。

だから
自然体で行こうやん!!

好きな時に、好きな人と、好きな所で、好きな事をする
心も体もおサイフも健康にする
倶楽部あん・ぽん・たん

とても大事なタバコについて

2009年06月15日

三沢光晴死去!でもなんで死因は家族以外説明不可?

びっくりしました!
私は土曜日曜と宝珠宗の研修会に参加していて
土曜の午後から世間とは一切隔離されていたので
このニュースは昨日の日曜日、東京に帰る
福岡空港の売店で目にした九スポの記事で
知りました。

「三沢 心肺停止」

の見出しにびっくりしました!

プロレスは大好きで、三沢の名前は
勿論よく知っていましたが、
まさか試合中のバックドロップで
亡くなるとは・・・。

しかもあの受身の天才の三沢が・・・。

更に不思議だったのが、
家族以外には死因を説明できないという
医師団の話。何故?

今日、死因は頸髄離断と発表されたが
昨日、何故家族以外には説明できないと
発表されたのかが未だに不思議。

頸髄離断を調べてみたら、首の辺りの脊髄が
離断したらしく、早く心肺停止に至るみたい。
三沢は首に古傷があるし、そういう死因なら
説明できないという対応は余計不思議。

家族以外に説明できないという事は
会社などに説明すると何かしらの波紋が
起きるという事が考えられますよね。

つまり受身の天才の三沢の頸髄が離断する
原因が、バックドロップ以外にある事が
考えられる。

頸髄は首の骨の中にあるので、
首に余程の衝撃がない限り損傷しません。
まして離断、しかも受身の天才の三沢が…。
となると、首の骨が相当弱っていたとか、
精神的な疲労がたまっていたとか、
そして心肺停止。心臓への負担もあったか。
社会的な影響。

これを考えると、麻薬とか・・・。

ただそうだったとしても
そうせざるを得ないほど心労がたまってた
んでしょう。
ご冥福をお祈りします。
【関連する記事】
posted by 梅田 旬 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。